【画像合成】円筒形の缶にラベルを貼る方法【ワープ】

【画像の変形】円筒形の缶にラベルを貼る方法【ワープ】

質感と光沢をつける

[レイヤー] パネルで、[背景] を選択します。
[ラベル] フレームサムネールを [command (Ctrl)] キーを押しながらクリックします。
[command (Ctrl)] + クリック

[command (Ctrl)] + クリック
すると、マスク領域の選択範囲が作成されます。
マスク領域の選択範囲を作成

マスク領域の選択範囲を作成
[command (Ctrl)] + [J] キーを押して、選択範囲をコピーしたレイヤーを作成します。
選択範囲をコピーしたレイヤーを作成

選択範囲をコピーしたレイヤーを作成
[command (Ctrl)] + []] キーを押して、[レイヤー 1] を前面へ移動します。
[レイヤー] パネルで、描画モードに [オーバーレイ] を選択します。
描画モードに [オーバーレイ] を選択

描画モードに [オーバーレイ] を選択
円筒形のコーヒー缶にラベルを貼り付けることができました。
円筒形の缶にラベルを貼ることができた

円筒形の缶にラベルを貼ることができた
質感と光沢の調整は?
元の写真素材を利用した質感と光沢の効果は、対象の素材が「白メカ」や無地のものに限ります。ラベル表面の質感や光沢が強い場合は、[レイヤー 1] の [不透明度] で調整します。数値が小さくなるほどフラットになります。
[不透明度] に「50%」を設定

[不透明度] に「50%」を設定
質感と光沢が弱くなる

質感と光沢が弱くなる
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
123456

スポンサード リンク