タグ別アーカイブ: Photo Manipulation

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【5】

【Photoshop基本操作】[デバイスリンク]セクションのプリセットファイルは、[ColorSync]に含まれているカラープロファイル(ICC)が読み込まれたものです。RGBの変換テーブルが設定されていて、各階調の変化は、比較的単調な印象があります。

続きを読む

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【4】

【Photoshop基本操作】[抽象]セクションのプリセットファイルは、[ColorSync]に含まれているカラープロファイル(ICC)が読み込まれたものです。[3D LTU ファイル]セクションに比べ、少し奇抜なカラー調整と、セピアトーンやモノトーンといったオーソドックスな効果がラインナップされています。

続きを読む

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【3】

【Photoshop基本操作】まるで映画のようなカラー調整が行えるのも[カラールックアップ]の特徴です。映画用フィルムの色調を擬似的に作り出した[3D LTU ファイル]は、「Fuji」とか「Kodak」といった、往年に実在したフィルムやプリントの名称が付けられています。また、日中の写真を夜に変えてしまうような、トリッキーなプリセットファイルもあります。

続きを読む

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【2】

【Photoshop基本操作】[カラールックアップ]の中核を担う[3D LTU ファイル]セクションは、たとえば、コントラストを強くしながら彩度を抑えるといった「離れ技」ができます。画像の色を構成するRGB値が、それぞれの「色相」、「彩度」、「明度」の計算式で組み合わされるので、深みのある色調にすることができます。

続きを読む

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【1】

【Photoshop基本操作】おしゃれなヴィンテージ風写真に加工できるアプリ「Instagram(インスタグラム)」のような機能がPhotoshopにも搭載されています。それは[カラールックアップ]という色調補正ツールです。あらかじめインストールされたプリセットファイルを選択するだけで、写真がドラマチックな色調に変換できます。

続きを読む

写真を加工する!インスタグラム 1977 風

写真を加工する!インスタグラム 1977 風【3】

【Photoshop講座】極端な色調変化には違和感がつきものです。中でも人の肌色は、最も気を付けなければなりません。本来なら好ましくない「色かぶり」を擬似的に発生させるテクニックで、「1977」の色あせた効果を完成させましょう。

続きを読む

写真を加工する!インスタグラム 1977 風

写真を加工する!インスタグラム 1977 風【2】

【Photoshop講座】「1977」の最大の特徴は、写真プリントの色あせた表現です。彩度を弱めればどんどん色あせていきますが、それでは単調でつまらないものになってしまいます。元画像のカラー情報を大いに活用して、おしゃれで深みのある色調をキープしましょう。

続きを読む

写真を加工する!インスタグラム 1977 風

写真を加工する!インスタグラム 1977 風【1】

【Photoshop講座】おしゃれなヴィンテージ風写真に加工できるアプリ「Instagram」。その多彩なフィルターの中から、色あせた写真プリントのような「1977」を再現してみましょう。「1977」は、元の白地を黄色く変色させながら、青色の退色により全体を赤みがかった印象にできます。人の肌色の生命感をそのままに、寒色系が極端に抑えられるので、髪の毛などの暗い色のトーンが淡く茶色になります。「Instagram」の中でも、効果が強いフィルターのひとつです。

続きを読む

写真を加工する!インスタグラム X-PRO II 風

写真を加工する!インスタグラム X-PRO II 風【5】

【Photoshop講座】ビネット効果は、「トンネル効果」とも呼ばれているように、丸い穴から覗いてるような暗さを、画像の周辺につくる演出方法です。より自然な効果を作り出すために、描画モードが違うビネット効果を2枚重ねてみましょう。

続きを読む

写真を加工する!インスタグラム X-PRO II 風

写真を加工する!インスタグラム X-PRO II 風【4】

【Photoshop講座】ビンテージ風写真のムードを一気に高めてくれるビネット効果は、[レンズ補正]の[周辺光量補正]を使用すると簡単につくれます。画像に直接適用することもできますが、レイヤーで合成しておくと、暗さや形状を再編集できるので便利です。

続きを読む