タグ別アーカイブ: 白トビ

基本がわかる!コントラストのつけ方

基本がわかる!コントラストのつけ方【3】最も明るい部分の調整

【Photoshop基本操作】最も暗い部分の調整ができたら、次は最も明るい部分の調整を「ハイライト点」で行います。ハイライト領域は、シャドウ領域よりも効果が出やすいので、ヒストグラムによるピクセル分布の詳細な確認と予測が必要です。「ハイライト点」では「白トビ」に注意しましょう。

続きを読む

基本がわかる!コントラストのつけ方

基本がわかる!コントラストのつけ方【1】画像の状態を知る

【Photoshop基本操作】コントラストを高めるため、意味もわからずスライダーをいじくっていませんか? 色調補正の最強ツール[トーンカーブ]を使いこなすために、まず、[レベル補正]を用いて、「黒ツブレ」や「白トビ」といった、失敗をしない補正方法を学びましょう。

続きを読む

基本がわかる!色調補正の考え方

基本がわかる!色調補正の考え方【3】ヒストグラムの読み方

【Photoshop基本操作】ヒストグラムとは、画像内のピクセル分布を、明るさのレベル別にグラフ化したものです。画像内の階調をすばやく識別することによって、適切な補正を行うことに役立ちます。

続きを読む

基本がわかる!色調補正の考え方

基本がわかる!色調補正の考え方【2】色調補正3つのポイント

【Photoshop基本操作】色調補正3つのポイントとは、「シャドウ」、「中間調」、「ハイライト」です。最も暗い部分と明るい部分、そして、その間の段階的な暗さや明るさ。この3つのポイントは、Photoshop の色調補正ツールで頻繁に使われています。画像を補正するときは、これらのポイントを意識して取り組みましょう。

続きを読む