タグ別アーカイブ: 文字ツール

【文字&レイアウト】ペーパークラフトのフキダシをつくる【ライブシェイプの属性】

【文字&レイアウト】ペーパークラフトのフキダシをつくる【ライブシェイプの属性】

【Photoshop基本操作】立体的な効果をデザインに取り入れたいとき、課題となることは、必要とされるピクセル数に対応できることや、内容に合わせたオブジェクトの再編集ができることです。二重枠の角丸では、内側と外側のバランスを取ることに苦戦します。それらの課題を克服できるフキダシを作成しましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!鉛筆スケッチ風の文字

【ロゴ】フォントでつくる!鉛筆スケッチ風の文字

【Photoshop講座】ラフな下書き線があると、鉛筆スケッチ風のムードは高まります。技法はいたってシンプルです。塗りつぶしレイヤーを利用したテキストのラスタライズや、スマートオブジェクトにフィルター効果を適用して、自由に再編集できる方法をマスターしましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!錆びた金属板の彫り文字

【ロゴ】フォントでつくる!錆びた金属板の彫り文字

【Photoshop講座】木版や金属板に文字を彫り込んだ効果は、背景に敷くテクスチャの明暗によって簡単に作成できます。これは影によって引き起こされる「視覚錯視」を利用したもので、ポイントは光の入射角に対して影を付けることです。テキストレイヤーにレイヤースタイルを適用して、文字型で彫り込まれたような効果をつくりましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字

【ロゴ】フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字

【Photoshop講座】文字の輪郭線で構成される袋文字は、文字を目立たせる効果において最もベーシックな技法です。操作方法も比較的簡単で理解しやすいため、初級ユーザーの方が最初に習得できるテクニックとしてオススメできます。イメージぴったりのフォントを組むだけで、ロゴタイプにも活用できるインパクトを持つ袋文字を作成しましょう。

続きを読む

【文字&レイアウト】入力した文字をセンターに合わせる【整列】

【文字&レイアウト】入力した文字をセンターに合わせる【整列】

【Photoshop基本操作】ドキュメントに文字を入力すると、テキストレイヤーが自動的に作成されます。テキストレイヤーは、通常のレイヤーとは異なり、描画や塗りつぶし、色調補正、フィルターの適用はできません。まず、ポイントテキストの入力方法をマスターして、センターに合わせる方法を学びましょう。

続きを読む

基本がわかる!アンチエイリアス

基本がわかる!アンチエイリアス

【Photoshop基本操作】アンチエイリアスとは、デジタル画像特有のジャギー(ギザギザ線)や、際立った塗り面をスムーズに見せるため、境界線に半透明のピクセルを追加することで、滑らかな視覚的効果を得る機能です。

続きを読む

基本がわかる!文字の変形と回転

基本がわかる!文字の変形と回転

【Photoshop基本操作】文字ツールで作成したテキストレイヤー内の文字は、後でスペルまちがいを訂正するなどの編集可能な状態で、変形や回転を加えることができます。変形は[変形]コマンド、[ワープテキスト]機能などで行え、オプションバーとの併用で、詳細な数値入力も可能です。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!夜を彩るネオンサイン

【ロゴ】フォントでつくる!夜を彩るネオンサイン

【Photoshop講座】ネオンサインは、チューブ状のネオン管で作られた電飾看板です。さまざまな色のネオン管を組み合わせることで、独特な文字や絵柄が表現されています。ネオンをモチーフにしたデザインフォントを発光させましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【Photoshop講座】1960年代後半に流行した「ヒッピー」や「サイケデリック」は、ロゴデザインにおいても、特徴的な影響を与えました。大きく歪ませた文字列を組み合わせて、文字型を利用した極彩色の模様を入れましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出すシャドウ文字

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出すシャドウ文字

【Photoshop講座】文字を力強く目立たせるシャドウ処理は、既成書体でもよく見かける人気の手法です。シャドウ部分を長くすることで、文字列の一体感を高め、配色でより印象的に仕上げましょう。

続きを読む