タグ別アーカイブ: 切り抜き

写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風

写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風

【Photoshop講座】写真ではわかりにくい部分を精密に描き出す「テクニカル・イラストレーション」は、自動車や家電製品などの技術的な情報を、視覚的に伝達するための技法です。カーマニアの興味をグッと掴むポイントは、シャープなシルエットと克明な陰影。写真の生っぽさを消し、エアブラシで描かれたような精悍なタッチで仕上げましょう。

続きを読む

【選択範囲】選択しにくい境界線を正確に切り抜く【ペンツール】

【選択範囲】選択しにくい境界線を正確に切り抜く【ペンツール】

【Photoshop基本操作】[クイック選択ツール]や[色域指定]などでオブジェクトを選択する場合、背景と同系色であったり、細かい質感やノイズがあるほど、その難易度は高くなります。そんなとき頼りになるのは[ペンツール]です。操作は面倒で難しいものですが、意図する切り抜きが行え仕上がりもキレイです。

続きを読む

【選択範囲】基本図形を組み合わせて切り抜く【パス】

【選択範囲】基本図形を組み合わせて切り抜く【パス】

【Photoshop基本操作】パスを最初から描画することは難しいですが、コーヒーカップのような形状なら、基本図形を組み合わせるだけで簡単に作成できる場合もあります。滑らかで明瞭な曲線を持つオブジェクトを、すばやくきれいに切り抜くメリットもあります。パスの基本的な機能と操作を学びましょう。

続きを読む

【選択範囲】ピントが合った部分だけを切り抜く【焦点領域】

【選択範囲】ピントが合った部分だけを切り抜く【焦点領域】

【Photoshop基本操作】スタジアムの観衆の中でプレーするスポーツ選手など、背景が大きくボケた写真から、オブジェクトだけを切り抜きたい場合は、[焦点領域]を使用すると、Photoshop が自動的に判断してくれるので、大幅な作業の効率化が望めます。細部を調整して思い通りの仕上がりを目指しましょう。

続きを読む

写真を加工する!パソコン画面から飛び出したウミガメ

写真を加工する!パソコン画面から飛び出したウミガメ

【Photoshop講座】はめ込み合成の一部をフレームの外にはみ出させるだけで、トリッキーな効果が得られます。それはまるで、ノートパソコンの画面から飛び出してきたように感じます。チュートリアルの主なポイントは、自然な切り抜きと立体的に見せる光と影です。ノートパソコンの画面の内側と外側で変化する、明るさや色調にこだわって、複雑な作業を効率的に組み立てましょう。

続きを読む

【画像合成】切り抜きの境界線をなじませる【フリンジ削除】

【画像合成】切り抜きの境界線をなじませる【フリンジ削除】

【Photoshop基本操作】画像を形に切り抜いて合成する場合、直面する問題があります。それは、境界線に不自然な「白フチ」や「黒フチ」が残ることです。このような現象が起こる原因は、形に切り抜きする前の周辺画像が影響しています。そして、合成テクニックのひとつである境界線の「ぼかし」が深く関係しています。それらを自然になじませる方法を学びましょう。

続きを読む

切り抜きを極める!画像のトリミング方法10選

切り抜きを極める!画像のトリミング方法10選

【Photoshop基本操作】トリミングとは、画像の不要な部分を取り除く、または必要な部分を切り抜いて、目的の形状内で構図を整えることを言います。Photoshop には、[切り抜きツール]と[切り抜き]、[トリミング]といったコマンドがありますが、その他にも、画像のトリミングに関した操作が多くあります。その代表的なトリミング方法の概要をご紹介しましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真をイラスト調に!カラーペンで描いた商業広告風【4】

【Photoshop講座】これまでの加工画像を利用して、色むら塗り残しを表現する作業を行います。スマートオブジェクトに適用したフィルターを[塗料]に変更し、境界線を大胆にエフェクトできる[スパークル]を選択して、商業広告のイラスト風を仕上げましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真をイラスト調に!カラーペンで描いた商業広告風【3】

【Photoshop講座】カラーペン(コピック)のタッチを再現する作業を行います。イラストのタッチは限りなく、使用する画材もさまざまです。カラーマーカーの「コピック」は、インクの発色がよく手軽に描けるので、イラストレーションの現場ではよく使われています。

続きを読む

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真をイラスト調に!カラーペンで描いた商業広告風【2】

【Photoshop講座】切り抜いた人物の背景を白色にして、影だけを明るく補正する作業を行います。色調補正ツールの[シャドウ・ハイライト]は、画像を単に明るくしたり暗くしたりするだけでなく、設定したシャドウ部分、またはハイライト部分の領域で、それぞれを調整できる機能です。

続きを読む