タグ別アーカイブ: 写真加工

写真をイラスト調に!ポップで丸いドットモザイク

写真をイラスト調に!ポップで丸いドットモザイク

【Photoshop講座】四角いモザイク処理を丸いドットに変えると、キュートでオシャレなポップアートになります。画像加工ではオーソドックスな様式ですが、これが意外と難しいのです。細かいドットには干渉する性質があって、意図しない縞模様が現れたりするからです。[カラーハーフトーン]と[モザイク]を組み合わせて、ポップで丸いドットモザイクを作成しましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風

写真をイラスト調に!精密なテクニカル・イラスト風

【Photoshop講座】写真ではわかりにくい部分を精密に描き出す「テクニカル・イラストレーション」は、自動車や家電製品などの技術的な情報を、視覚的に伝達するための技法です。カーマニアの興味をグッと掴むポイントは、シャープなシルエットと克明な陰影。写真の生っぽさを消し、エアブラシで描かれたような精悍なタッチで仕上げましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!パスで作成する2階調化

写真をイラスト調に!パスで作成する2階調化

【Photoshop講座】パスやシェイプで作成したベクトル画像は、ファイル容量を軽減でき、どんなドキュメントサイズでも、劣化することなく対応できるメリットがあります。しかし、パスやシェイプで複雑なアートワークを作成するには、テクニックも必要ですし手間もかかります。たとえば、2階調化と同じような処理なら、選択範囲から簡単にパスやシェイプを作成できます。

続きを読む

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

【Photoshop講座】画像を合成するとき、描画モードを設定すると、さまざまな結果が生成されます。異なる描画モードを片っ端から試してみるのもいいですが、描画モードの「中性色」を知っておくと、引き出しから取り出すスピードが速くなります。人物の肌にひび割れた土の画像を合成して、描画モードの特性を理解しましょう。

続きを読む

写真を加工する!パソコン画面から飛び出したウミガメ

写真を加工する!パソコン画面から飛び出したウミガメ

【Photoshop講座】はめ込み合成の一部をフレームの外にはみ出させるだけで、トリッキーな効果が得られます。それはまるで、ノートパソコンの画面から飛び出してきたように感じます。チュートリアルの主なポイントは、自然な切り抜きと立体的に見せる光と影です。ノートパソコンの画面の内側と外側で変化する、明るさや色調にこだわって、複雑な作業を効率的に組み立てましょう。

続きを読む

【効果】画像の周りをぼかしてクローズアップする【虹彩絞りぼかし】

【効果】画像の周りをぼかしてクローズアップする【虹彩絞りぼかし】

【Photoshop基本操作】写真の一部に焦点を合わせた効果は、それ以外の領域が大きくぼけるので主体が強調できます。しかし、被写界深度を浅く撮影するには、それなりの機材とテクニックが必要です。画面四隅が暗くなる「ビネット効果」も加え、レトロなカメラで撮影した写真のように加工しましょう。

続きを読む

【色調補正】カラー写真をクールなモノクロにする【白黒】

【色調補正】カラー写真をクールなモノクロにする【白黒】

【Photoshop基本操作】カラー写真をモノクロにする場合、最も簡単な方法である[彩度を下げる]を適用すると、印象的な赤い唇が薄くなってしまったり、肌の陰影が暗く荒れてしまうことがあります。これは、単にカラー情報が破棄され、明度の情報だけでグレースケールが構成されるためです。詳細な設定ができる[白黒]で、クールなモノクロに仕上げましょう。

続きを読む

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる【色相・彩度】

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる【色相・彩度】

【Photoshop基本操作】色の属性には、色相、彩度、明度があります。これらは数値によって表されます。それぞれの数値が関係し合って、ひとつの色が作られています。しかし、色変換の一般的な認識は、簡単な操作で大きく変わる「色相」だけで済まされていることが多いです。緑の葉を2つの色の系統に分けて、違和感のない鮮やかな紅葉に変えてみましょう。

続きを読む

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【5】

【Photoshop基本操作】[デバイスリンク]セクションのプリセットファイルは、[ColorSync]に含まれているカラープロファイル(ICC)が読み込まれたものです。RGBの変換テーブルが設定されていて、各階調の変化は、比較的単調な印象があります。

続きを読む

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える

【カラールックアップ】ワンクリックでヴィンテージ風写真に変える【4】

【Photoshop基本操作】[抽象]セクションのプリセットファイルは、[ColorSync]に含まれているカラープロファイル(ICC)が読み込まれたものです。[3D LTU ファイル]セクションに比べ、少し奇抜なカラー調整と、セピアトーンやモノトーンといったオーソドックスな効果がラインナップされています。

続きを読む