タグ別アーカイブ: レイヤーマスク

切り抜きを極める!透けた布をレイヤーマスクで切り抜く

切り抜きを極める!透けた布をレイヤーマスクで切り抜く

【Photoshop基本操作】透けた布の輪郭だけを切り抜くと、そこに透けて見える背景や色はそのまま残ります。この状態で合成してしまったら、違和感が出るのは当然ですよね。オブジェクトの切り抜きにレイヤーマスクを使用すれば、透けている部分に階調を付けて、不透明度を変化させることができます。元画像の明度や色域から、それぞれ抽出した自然な階調をひとつに合成し、透けた布や女性の髪の毛をすばやく切り抜きましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!レンガ塀の落書き文字

【ロゴ】フォントでつくる!レンガ塀の落書き文字

【Photoshop講座】ストリートアート風の文字をレンガ塀の素材画像と合成して、白いペンキで落書きされたように加工しましょう。この方法は[ブレンド条件]を使用します。合成が不自然にならないように、あらかじめ文字のディテールを崩しておくことも重要です。文字の大きさを整えたら、その選択範囲から作成したレイヤーマスクを加工していきましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!3D風の押し出し文字

【ロゴ】フォントでつくる!3D風の押し出し文字

【Photoshop講座】押し出し文字は定番のグラフィック技法です。それは具象化した存在感で強烈にアピールできるからです。光沢のある床に映り込んだ、シンプルな3D風の押し出し文字を作成しましょう。

続きを読む

【色調補正】スポーツカーの色を自在に変える方法【色相・彩度】

【色調補正】スポーツカーの色を自在に変える方法【色相・彩度】

【Photoshop基本操作】色を変えることは、スライダー操作でカンタンにできますが、それだけでは不十分です。色の見え方は、色の種類を示す「色相」、色味の強さを示す「彩度」、明るさの度合いを示す「明度」で構成されているので、これらの「色の属性」を理解しておくと、グリーンからイエローやレッドはもちろん、無彩色のホワイト、シルバーメタリック、ブラックなども効率的に変換できます。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出すシャドウ文字

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出すシャドウ文字

【Photoshop講座】文字を力強く目立たせるシャドウ処理は、既成書体でもよく見かける人気の手法です。シャドウ部分を長くすることで、文字列の一体感を高め、配色でより印象的に仕上げましょう。

続きを読む

基本がわかる!マスクの種類と作り方

基本がわかる!マスクの種類と作り方

【Photoshop基本操作】マスクとは不要な部分を隠す機能です。背景から人物を切り抜くときなどに使われています。自然で滑らかな境界線がつくれるので、画像合成の仕上がりを左右する重要なテクニックとなります。用途によって使い分けるマスクの種類と作り方をご紹介しましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風【1】

【Photoshop講座】イラストレーションは、自己表現する芸術や美術とは違い、公共的な情報伝達を行うことが使命です。雑誌やポスターなどの情報媒体では、より印象的でわかりやすい効果が求められるので、紙面を彩るヴィジュアルイメージに、イラストレーションが用いられることも多いです。躍動的なスポーツ写真を、商業広告のイラスト風に加工してみましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!ダークなパステル画風

写真を絵画調に!ダークなパステル画風【5】

【Photoshop講座】パステル画の最大の特徴である「ホワイト」を加える作業を行います。人物のハイライト部分の「ホワイト」は、粗いタッチの[色鉛筆]を用い、大胆に仕上げましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!ダークなパステル画風

写真を絵画調に!ダークなパステル画風【2】

【Photoshop講座】切り抜いた人物の背景に、クラフト紙の画像を敷く作業を行います。ここでは、保存した選択範囲からレイヤーマスクを作成して切り抜く方法を取り、後の作業の合成をひとつのレイヤーマスクで効率的に行うため、グループを作成して適用します。

続きを読む