タグ別アーカイブ: フィルターギャラリー

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風【4】

【Photoshop講座】これまでの加工画像を利用して、色むら塗り残しを表現する作業を行います。スマートオブジェクトに適用したフィルターを[塗料]に変更し、境界線を大胆にエフェクトできる[スパークル]を選択して、商業広告のイラスト風を仕上げましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風【3】

【Photoshop講座】カラーマーカー「コピック」のタッチを再現する作業を行います。イラストのタッチは限りなく、使用する画材もさまざまです。カラーマーカーの「コピック」は、インクの発色がよく手軽に描けるので、イラストレーションの現場ではよく使われています。

続きを読む

写真を絵画調に!ダークなパステル画風

写真を絵画調に!ダークなパステル画風【5】

【Photoshop講座】パステル画の最大の特徴である「ホワイト」を加える作業を行います。人物のハイライト部分の「ホワイト」は、粗いタッチの[色鉛筆]を用い、大胆に仕上げましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!ダークなパステル画風

写真を絵画調に!ダークなパステル画風【4】

【Photoshop講座】人物にパステル画風のタッチをつける作業を行います。タッチと言っても、これは演出としての擬似的なものなので、少し誇張させた方が効果的です。タッチに使用する[色鉛筆]は、描画モード[ハードライト]で合成することを前提に設定します。

続きを読む

写真を絵画調に!ダークなパステル画風

写真を絵画調に!ダークなパステル画風【3】

【Photoshop講座】切り抜いた人物にポスタリゼーションの効果をつけます。ポスタリゼーションとは、階調数を設定することにより、色調を地図の等高線のように段階的に分ることができる機能です。写真をイラスト調に加工する代表的な手法として用いられています。

続きを読む

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風【4】

【Photoshop講座】作成したひび割れ模様を重ね合わせ、フィルターの設定値を変えることで不規則性を出します。スマートオブジェクトに変換しておくと、フィルターの適用後も編集ができるので、このような作業では大幅な効率化が図れます。

続きを読む

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風【3】

【Photoshop講座】ルネッサンス期の壁画は風化して、表面に細かいひび割れ模様が見られます。ここでは、写真などの素材画像を用いらず、Photoshopに備わっている機能だけで作成することにこだわりましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風【1】

【Photoshop講座】「テンペラ」とは、ルネッサンス期の壁画などに多く用いられた、 古典的な西洋絵画の技法です。 石膏を塗った板に、顔料と卵黄を混ぜ合わせて描くもので、 写実的で筆のタッチがあまり見られないのが特徴です。 テンペラ画の重厚な色調と、絵の具のひび割れ模様を演出してみましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!色鮮やかな印象派風

写真を絵画調に!色鮮やかな印象派風【3】

【Photoshop講座】「印象派」風のタッチを立体化し、さらに大胆なストロークをつくる作業を行います。タッチの立体化やストロークをコントロールできる[油彩]は、初期設定から少し弱まるように設定しましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!色鮮やかな印象派風

写真を絵画調に!色鮮やかな印象派風【2】

【Photoshop講座】4種類のフィルターを掛け合わせて、「印象派」風の粗いタッチをつくる作業を行います。[フィルターギャラリー]は、複数のフィルターをひとつの効果として操作できます。その組み合わせは自由自在。もちろん、追加や適用順の入れ替えもできます。

続きを読む