写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風【4】

【Photoshop講座】作成したひび割れ模様を重ね合わせ、フィルターの設定値を変えることで不規則性を出します。スマートオブジェクトに変換しておくと、フィルターの適用後も編集ができるので、このような作業では大幅な効率化が図れます。


同じ模様を小さくして重ねる!
ひび割れ模様の大きさに規則性はありません。しかし、これは演出上の効果であって、誇張した表現なのです。それっぽく見えればいいし、何よりも効率的でなければなりません。作成したひび割れ模様のベースになっている[点描]の設定値を小さくすれば、目の細かいひび割れ模様が簡単に作り出せます。
            
小さなひび割れ模様を作成する
[レイヤー]パネルで、[グループ 1]を閉じます。[新規レイヤーを作成]にドラッグして、[グループ 1 コピー]を作成します。
[グループ 1]を複製
[グループ 1]を複製
[グループ 1 コピー]を開きます。[点描]をダブルクリックして、[点描]ダイアログを表示します。
[点描]をダブルクリック
[点描]をダブルクリック
[セルの大きさ]に「20」を設定して、[OK]をクリックします。
[点描]を設定
[点描]を設定
[点描]の設定値を「40」から「20」に変更することで、1/2の大きさのひび割れ模様を作成することができます。
[レイヤー]パネルで、[不透明度]に「50%」を設定して、小さなひび割れ模様のトーンを弱めておきます。
[不透明度]に「50%」を設定
[不透明度]に「50%」を設定
小さなひび割れ模様を合成
小さなひび割れ模様を合成
複製した大きなひび割れ模様が小さくなりました。
大きなひび割れ模様が小さくなった
大きなひび割れ模様が小さくなった
続きは↓下の番号をクリック!
            

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です