写真を絵画調に!商業広告のイラスト風

写真を絵画調に!商業広告のイラスト風【2】

【Photoshop講座】切り抜いた人物の背景を白色にして、影だけを明るく補正する作業を行います。色調補正ツールの[シャドウ・ハイライト]は、画像を単に明るくしたり暗くしたりするだけでなく、設定したシャドウ部分、またはハイライト部分の領域で、それぞれを調整できる機能です。


影だけを明るくできるシャドウ・ハイライト
スポーツ写真など屋外撮影された人物は、明るい部分がより明るく、暗い部分がより暗くなっているものが多く、画像全体を明るくすると白トビを起こし、明るい部分の階調が失われてしまうこともあります。イラスト風にとって、この明るい部分は大変重要です。明るい部分をそのままに、最も暗い部分を残しながら影だけを明るく。こんな難しい補正を簡単にやってのけるのが[シャドウ・ハイライト]です。
写真を絵画調にする動画を配信中!


         
人物の影を明るくする
[レイヤー]パネルで、[背景]を選択します。[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックして、メニューから[べた塗り]を選びます。
[べた塗り]調整レイヤーを作成
[べた塗り]調整レイヤーを作成
効果を確認しやすくするため、プレビュー用の背景を敷きます。
[カラーピッカー]ダイアログで、新しい色に[ホワイト]を設定して、[OK]をクリックします。
[カラーピッカー]ダイアログで[ホワイト]を設定
[カラーピッカー]を設定
[ツール]パネルの下に表示されている背景色をクリックすると、スピーディに[ホワイト]が設定できます。
人物の背景が白色になりました。
プレビュー用の背景(白色)を敷く
プレビュー用の背景(白色)を敷く
[レイヤー]パネルで、[背景 コピー]を選択します。
[背景 コピー]を選択
[背景 コピー]を選択
[イメージ]メニューから、[色調補正]→[シャドウ・ハイライト]を選びます。[量]に「100」%を設定して、[OK]をクリックします。
[シャドウ・ハイライト]ダイアログを設定
[シャドウ・ハイライト]を設定
[シャドウ]セクションの[量]大きくすると、暗い部分だけが明るくなります。
人物の影が明るくなりました。
人物の影が明るくなった
人物の影が明るくなった
続きは↓下の番号をクリック!
         

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です