基本がわかる!ツールの種類と使い方

基本がわかる!ツールの種類と使い方【1】ツールの選び方

【Photoshop基本操作】Photoshop には、60個以上のツールがあります。ほとんどの操作は、画面左にあるパネルから、ツールを選ぶことから始まります。[ツール]パネルの配置は、用途に応じたグループに分けられていて、複数のサブツールを含むものも多くあります。


目的のツールをすばやく見つける!
「あのツール、どこにあったっけ?」と、メニューを片っ端から開くようなことでは時間の無駄ですね。ツールの配置を覚えることは、Photoshop 攻略の最初の一歩になるかも知れません。それぞれのツールの在り処を個別に覚えるよりも、まず、目的のツールがどの系統に含まれているか? を意識するようにしましょう。選択系ツール、ペイント系ツール、ベクトル系ツール、その他のツール。ツールの系統はこれだけです。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
         
ツールの選び方
[ツール]パネルには、現在表示されているツールの他に、サブツール(隠れたツール)があり、選択したツールごとに表示される設定項目のオプションバーがあります。
[Photoshop]操作パネル
[Photoshop]操作パネル photo by VICTORINOX
[ツール]パネルの配置
上から選択系ツールのグループ、ペイント系ツールのグループ、ベクトル系ツールのグループ、その他のツールのグループで構成されています。ツールを早く見つける目安にするといいでしょう。
Photoshopの[ツール]パネル
[ツール]パネル
[ツール]パネルの初期設定は1列で表示されますが、上部の三角マークをクリックすると2列で表示することもできます。
ツールを選択する
[ツール]パネルから、使用するツールのアイコンをクリックします。選択したツールは、アイコンが窪んで表示されます。
Photoshopの[ツール]パネル
[ツール]パネル(部分)
ツールの選択は、作業の前に行ってください。選択したツールは、別のツールを選択するまで継続されます。
サブツールを展開する
アイコンの右下に三角マークのあるアイコンをクリックして押したままにします。すると、隠れていたサブツールのメニューが表示されます。そのままメニューにドラッグし、使用するツールの上でマウスボタンを離します。
Photoshopの[ツール]パネル
[ツール]パネル(部分)
選択したサブツールは、前のツールと入れ替わって、[ツール]パネルに表示されます。
オプションを設定する
画面上部のオプションバーには、現在選択されているツールのオプション設定が表示されます。
オプションバー
オプションバー
オプション設定を必ず確認しよう!
オプションバーは、一般的な操作が行えるように、あらかじめ初期設定されています。しかし、新しい設定を加えると、その設定が継続されます。知らないうちに設定を変えていたということもあるので、ツールを選択したら、オプションバーの各設定項目を確認しましょう。とくにチェックボックスは要注意です。
続きは↓下の番号をクリック!
         

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です