基本がわかる!パネルの操作

基本がわかる!パネルの操作【2】アイコンパネル化

【Photoshop基本操作】[アイコンパネル化]とは、表示中のパネルをたたんで小さなアイコンだけにする機能です。パネルの表示 / 非表示は、アイコンをクリックする簡単な操作で行えるので、乱雑になりやすい作業画面を有効に使用することができます。


パネルで埋め尽くされた画面をスッキリ!
表示しているパネルの数が多くなると、作業スペースはどんどん狭くなっていきます。かといって、パネルを非表示にするのも不安だ…という方は、[アイコンパネル化]を活用してみてはいかがでしょうか。小さいアイコンをクリックして、パネルが表示される心地よさも相まって、なんだか作業がはかどった気がしますよ?
            

アイコンパネルの操作

パネルをアイコンパネル化することにより、使用するパネルだけを表示させ、画面の作業スペースを有効に使えます。アイコンパネルもタブ同様、ドラッグすることで分離やドッキングなどのアレンジが自由自在に行えます。

表示中のパネルをアイコンパネル化

アイコンパネル化したいパネルの[アイコンパネル化]をクリックします。パネルがたたまれ、省スペースのアイコンとパネル名だけの表示になります。
アイコンパネルの操作(クリック)
[アイコンパネル化]をクリック
アイコンパネルの操作(確認)
アイコンパネル表示に切り替わる

アイコンパネルをグループから分離

アイコンパネルの中のパネル名をドラッグし、分離させたい位置でマウスボタンを離します。
アイコンパネルをグループから分離(ドラッグ)
パネル名をドラッグ&ドロップ
アイコンパネルをグループから分離(ドロップ)
ひとつのアイコンパネルをグループから分離できた

アイコンパネルの順番を入れ替え

アイコンパネルの中のパネル名を入れ替えたい位置までドラッグし、青色の枠が表示されたらマウスボタンを離します。
アイコンパネルの順番を入れ替え(ドラッグ)
パネル名をドラッグ&ドロップ
アイコンパネルの順番を入れ替え(ドロップ)
パネル名の順番が入れ替わった

アイコンパネルの省スペース化

アイコンパネルの境界線を右側へドラッグします。パネル名の部分が隠れてアイコンだけの表示になり、さらに省スペース化できます。
アイコンパネルの省スペース化(ドラッグ)
境界線をドラッグ&ドロップ
アイコンパネルの省スペース化(ドロップ)
アイコンパネルが省スペース化できた
パネルを自動的にたたむ!
[Photoshop(編集)]メニューから、[環境設定]→[インターフェース]を選択して、[オプション]セクションの[自動的にアイコンパネル化]にチェックマークを入れておくと、使い終わったパネルを自動的にたたむ(閉じる)ことができます。これは[アイコンパネル化]のときだけの有効な機能で、別の操作を始めると、それまで開いていたパネルがアイコンパネルに戻ります。
続きは↓下の番号をクリック!
            

スポンサード リンク