基本がわかる!新規画像の作成方法

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2015(従来型)【3】詳細の設定

【Photoshop基本操作】[新規]ダイアログには、[詳細]という設定項目があります。主にドキュメントの[カラープロファイル]を設定する場合に用います。


カラープロファイルを確認しよう!
[詳細]の設定は、プリセットに含まれていないので、カラープロファイルなどの設定は、[編集]メニュー→[カラー設定]の設定内容が反映されます。ちょっと話がこんがらがってきましたね。要するに、[新規]ダイアログの[詳細]をたたんでおくと内容が確認できないので、常時展開しておきましょう!ということです。ドキュメントのカラーマネジメントを行いたくない場合は、[詳細]-[カラープロファイル]で設定する必要があります。
      
詳細の設定を行う
[新規]ダイアログの[詳細]セクションは、ほとんどの場合、初期設定で対応できます。[カラープロファイル]に[このドキュメントのカラーマネジメントを行わない]が選択されていると、カラープロファイルを含まないプレーンなドキュメントが作成されます。
[詳細]の設定項目を展開する
[新規]ダイアログで、[詳細]セクションの内容を確認します。バージョン CS 6 以前では、[詳細]をクリックします。すると、[詳細]の設定項目が展開されます。
[新規]ダイアログ・[詳細]の設定項目を展開
[新規]ダイアログ
ここでは、[ドキュメントの種類]に[日本標準用紙]、[サイズ]に[A3]を選択しています。
[カラープロファイル]を設定する
[カラープロファイル]メニューから、任意のカラープロファイル、または[このドキュメントのカラーマネジメントを行わない]を選択します。
[新規]ダイアログ・[カラープロファイル]を設定
[新規]ダイアログ
[新規]ダイアログ・[カラープロファイル]を設定
[カラープロファイル]を設定
ここでは、[Adobe RGB(1998)]を選択しました。
カラープロファイルってなに?
モニタやプリンタなど、個々の機器によって再現される色の違いを補正する情報です。カラープロファイルは、「ICC プロファイル」とも呼ばれていて、Photoshop の初期設定では、「sRGB IEC61966-2.1」が設定されています。商業印刷では、「Adobe RGB(1998)」を使用する場合が多いです。[このドキュメントのカラーマネジメントを行わない]を選択すると、プロファイルは削除されます。
[ピクセル縦横比]を設定する
[ピクセル縦横比]メニューから、任意の設定項目を選択します。Web 用アートボードを選択している場合は、[ピクセル縦横比]の設定項目がありません。
[新規]ダイアログ・[ピクセル縦横比]を設定
[新規]ダイアログ
[新規]ダイアログ・[ピクセル縦横比]を設定
[新規]ダイアログ
[新規]ダイアログ・[ピクセル縦横比]を設定
[新規]ダイアログ
ここでは、[ピクセル縦横比]に[正方形ピクセル]を選択しました。ビデオ用画像の設定以外では、[正方形ピクセル]に設定しておきましょう。
すべての項目が設定できたら、[OK]をクリックします。
      

スポンサード リンク